スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れの雨山

近所の雨山へ、山歩き

してきました。最近は

取り付きまで自転車で行き、

山を歩いて、また

自転車で帰ってくるコースが

お気に入りです。

P1010843.jpg
こんな感じの田舎道を通ります。

P1010845.jpg
行きしなに見えた雨山です。(中央)

標高は314mです。

P1010846.jpg
永楽ダム横の登り口に

着きました。家から30分ほどです。

茂みに自転車を隠して登り始めます。

P1010848.jpg
最初は丸太階段と岩の急な

登りで、脚にきますねぇ。

P1010850.jpg
10分ほど上ると尾根道に。

眼下には永楽のダムサイトと

集落がきれいに見えます。

P1010867.jpg
尾根道のアップダウンを

繰り返し、雨山への分岐

に到着。右へ登ります。

登りはじめから約20分です。

P1010865.jpg
すぐに小屋谷頂上に。

展望があまりないので

やり過ごします。

P1010854.jpg
こんな感じのシングルトラックが

大好きです。自転車で来れたらなぁ。

P1010857.jpg
木漏れ日が差すこんな道も

好きです。

P1010852.jpg
ぱっと視界が広がり、大木集落が

良く見えます。小学校から運動会の

放送が聞こえました。

P1010858.jpg
トレイルランニングの真似して

少し小走りしたり。。。

P1010855.jpg
雨山に着きました。

分岐から約20分です。

何組かお昼を食べてました。

10分ほど休憩して元に

戻ります。

P1010864.jpg
振り返るとさっき居た雨山が。(右)

左の丸いピークが土丸城址。

P1010868.jpg
永楽ダムをはさんで向かい側

には東ハイキングコースが。

頂上にりっぱな展望台も見えます。

P1010869.jpg
途中このような看板も。

昔吸っていた者としては、

空気がうまい所での

一服がまた旨かった

様な記憶が。。。

P1010871.jpg
帰りの自転車は、下り中心の

なので、いっぱい彼岸花が

見れました。

所要時間3時間ほどですが、

仕事の合間、堪能してきました。

低い山と、高い気温で

汗びっしょりになりました。

もうちょっと涼しくなったら

気持ち良さそうですね。
。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

スポンサーサイト

こりゃうまい!

なごみ湯では、風呂上りの

一杯のお供に、たくさんの

おつまみやスナック菓子を

置いています。その中でも

とりわけ人気なのが、

これ↓
D1000465.jpg

でも1年ほど前から仕入困難

となっていたんです。

あっちこっち探し回りましたが、

何処にもなし。最終的には

販売元にも問い合わせて

頂いたのですが、製造中止

との返答が。いつも買って

頂いていたお客さんは、

たいそう残念がっていました。

でも昨日発見したのです、

仕入先に並んでいるのが!

なんかメチャクチャ、

うれしくなって全部買占め

てきました。早速買って

頂いたお客さんには、

大変喜んで頂きました。

で、「こりゃうまい」とは

何かというと、見たまま

イカ天です。硬くパリッと

したのはよくありますね。

でもこれは柔らかいんです。

ちょっと濃い目の味が

いいんです。細かく

ちぎってお好み焼に

入れてもおいしいそうです。

天かす代わりですね。

人気商品が戻ってきて

ホッとした話でした。

興味があったら

買ってみてくださいね。

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

何歳まで入れる?

男の子が女湯へ、女の子が男湯へ

いくつまで入れますか?

と聞かれます。というか、

勝手に入って行くので、

「君何歳?」ってこちらから

尋ねるんです。すると「10歳!」

とか元気よく答えてくれるのですが、

「ごめんなさいね」とお断りしてます。

別に悪気がないと思うのですが、

というより、「何でアカンの?」って

不思議がられます。家では家族で

入る事が多いですもんね。

スーパー銭湯なんかだと、注意書きは

ありますが、注意される事はなさそう。
imagesCAR81V2D.jpg


年齢が決まっていても体の大きい子、

逆に小さい子はどうやねんって

話になるのですが、それじゃ

ケジメが無いので、なごみ湯では

小学一年生までは、OKにしています。

何で一年生かというと、男の子は

わりと平気ですが、女の子の方が

恥ずかしがるようです。

「同級生の○○君が入ってきた」

みたいに。なので、

母親、お姉ちゃん、妹、僕って

感じの家族連れだと、男の子一人に

なっちゃいますが、2年生からは

男湯に入ってもらってます。

お母さん方は、心配されますが、

そこは地元密着の銭湯、周りの

大人たちが、

「ぼく、一人で入ってんの?

賢いなぁ」なんて声をかけて

くれたりして、またそれが

自信に繋がっていくように

思います。あとは

2年生にもなると、そろそろ

自分の事は自分で出来るように

ならんとね。

ちなみに大阪府の条例では

9歳まで、(小学3年生までですね)

東京は同じく9歳、名古屋は7歳、

北海道は11歳(中学生前やん!

これはアカンやろ)って感じです。

あとは銭湯が子供と判断した場合

と判断が委ねられています。
imagesCADJLIPO.jpg

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

岸和田祭り

自転車の部品を買いに岸和田へ。

途中、通行止めになり、初めて

岸和田祭りのことを思い出しました。

車は通行止めですが、自転車はO.K。

警備のおまわりさん、ご苦労さんです。
D1000451.jpg


独り占めの車道を通ってすぐに岸和田に

着きました。ちょうどお昼頃になり

だんじりもお昼休憩の様。旧街道には

等間隔をあけて止まっていました。
D1000457.jpgD1000454.jpg
D1000455.jpgD1000456.jpg

一通りだんじりを見て、ベイサイドモールの

自転車屋さんでお目当てを発見。

そして買ったのはこれ。
D1000458.jpg


ロックオンタイプのグリップです。

雨でも信頼性の高いグリップ性能と

デザインが気に入ってます。

帰る頃に雨がひどくなってきたので、

イズミヤの矢崎でお寿司を買って

休憩。
D1000453_20110918132646.jpg

貝塚パークタウンから二色浜

経由でのんびり帰ってきました。

小雨交じりの短いポタでしたが、

ひさしぶりのだったので気持ちよかったです。

二色浜ではスポーツカイトなるものを

はじめで見ました。これまたオモシロそう。
     ↑
携帯の電源不足で画像がありません。

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○



スポーツの秋

スポーツの秋、各地で

マラソン大会が開かれるようで、

よくポスターを目にするように

なりました。特に今年初開催の

大阪マラソンに注目が

集まっていますね。

お客さんの中にも応募された

方が何人かおられますが、

出場枠の競争率が非常に高く、

外れた方ばかりの様。

しかし地元泉州でも、泉佐野市民

マラソン、りんくうリレーマラソン、

泉州国際マラソンと、立て続けに

開催が予定されています。
D1000452.jpg


こちらは今でも募集して

いますので、お好きな方はどうぞ。

お客さんの中には、練習がてら、

お風呂に入る前に1時間ほど

走ってこられる方もいます。

また、走るのはちょっと。。と

ウォーキングに出られる方も

います。そして帰ってきて

汗を流し、ゆっくり湯船で

足をのばす。。。。

風呂上りも楽しみですし、

ホント健康的でいいですね。

なお、やってみようかなと、

思われる方で、お車でお越しの方は

番台で一言お声かけくださいね。

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

残暑と敬老の日

残暑が続いています。

先週は朝晩涼しくなって

エアコンを切って自然の

空気に触れてなんて書き

ましたが、どないやねん!

このぶり返しのアツさは。

湿度も高いので、ホントに

カラダが腐っちゃいそうですわ。

このご時世、大きな声では

言えませんが、クーラーなんて

ガンガンですよ。

でないと汗なんて引きません、

って苦情がでるってもんですよ。

早くナントかなりませんかねぇ。

風呂上がりのビールはオイシイですが。。。

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

9月19日は「敬老の日」ですね。
D1000453.jpg


なごみ湯では、70才以上の方に

ささやかですが、石けんを

プレゼントします。

昔は65才以上だったのですが、

お元気な方が多いからでしょうね。

こちらからは、お年は聞きません、

いえ、聞けません。自己申告で

「石けんちょうだい!」って

言って下さいね。

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○












秋空

台風が終わると、北からの

冷たい空気が降りてきて、

一気に秋空、朝晩過ごし易く

なりました。
img-0228.jpg


日中は日差しも強いですが、

湿度が低いおかげで、

影は涼しいですね。

なごみ湯でも、夜はエアコンを

消しているので、自然の空気が、

とても心地いいです。

夏の風呂上りは、汗が一旦引いても

また出てくる始末。

でも湿度が低い今は、さらっと

引いてくれるので、気持ちがいいです。

でも、湯冷めにつながるのでは、

せっかくのお風呂がもったいない。

でも、なごみ湯の「軟水のお風呂」は、

肌への浸透と保温効果が、

普通のお風呂に比べて高いので、

湯冷めしにくいので安心です。

秋の夜長、ゆっくりお風呂に使って、

ほっこりしてみてくださいね。
imagesCACJPT5T.jpg

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○




台風12号

各地で被害をもたらしている

大型の台風12号。非常にゆっくりで、

木曜日から雨が降り続いていますね。
typha_2.jpg


幸い、泉州地域では、雨も風も少なく、

被害もないようです。

お客さんから、「台風が来たら閉めるの?」

と質問されたのですが、よっぽどの事が

ない限り、休みません。

よっぽどの事とは、15年ほど前だったか、

台風が連続で近畿に上陸し、停電になった

事がありました。すぐに浴室にはロウソクが

立てられましたが、入浴中のお客さんが、

お帰りになった時点で、安全の為、閉店しました。

10時ごろだったと思います。暗い浴室に

ロウソクがともった光景は幻想的で、

ロウソクの火を消さないように、静かに

シャワーを使う音が響いていました。

外は大変ですが、こういうのも「たまには

いいかな」と思っちゃいました。

ということで、ご来店の際は、

十分お気をつけて、お越し下さい。

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

ツルッとなめらかな潤い感。
それは軟水のお風呂だから。。。
          
風呂屋 なごみ湯

tel/fax 072-462-8247
〒598-0044 大阪府泉佐野市笠松1-3-23
平日 昼3時~深夜1時まで
日曜 朝8時~昼12時まで(朝風呂) 
    昼3時~深夜1時まで

。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○ 。○

プロフィール

ngomiyu

Author:ngomiyu
大阪南部、泉佐野の下町銭湯です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。